ワールドタンクミュージアムキットに類する1/144の戦車模型を扱っているお店のDAMEYAです。

 商品一覧
検索



DAMEYA-NET,発売予定
 近日販売予定品

 
 
 

商品カテゴリー
会員ログイン
ID login
PASS
お問い合わせ 044-861-8389(日祝除く10〜18時) 


E計画

ドイツ軍,IV号戦車

原型師 夕凪のブログ


リンク

トップ > 日本 > 航空機 > 1/144 「ふ号兵器」風船爆弾

1/144 「ふ号兵器」風船爆弾 1/144 「ふ号兵器」風船爆弾 1/144 「ふ号兵器」風船爆弾 1/144 「ふ号兵器」風船爆弾
1/144 「ふ号兵器」風船爆弾 1/144 「ふ号兵器」風船爆弾 1/144 「ふ号兵器」風船爆弾 1/144 「ふ号兵器」風船爆弾
拡大画像

1/144 「ふ号兵器」風船爆弾

和紙とコンニャク糊で作った気球に水素を詰め、大気高層のジェット気流に乗せてアメリカ本土を攻撃することを企図して作られた日本軍の兵器です。
第二次世界大戦で使用された兵器としては最長の到達距離を持つもので、史上初めて大陸間を跨いで使用された兵器でもあります。
気球は前述のとおり和紙を5層に重ねてコンニャク糊で接着した気球に水素を詰め、19本の吊索によって吊り下げられた投下装置に内蔵された気圧計と連動したバラスト投下装置の制御により適宜バラストを投下して一定の高度を維持し、一定時間が経つと落下する仕組みとなっていました。
およそ10,000発の風船爆弾がアメリカ本土目がけて放球されましたが、アメリカ側で確認されたのは361発、未確認のものを含めても1,000発程度が到達したものと考えられています。
実際に与えた損害は小規模な山火事を起こした程度と僅少でしたが、その心理効果は大きくアメリカに対し風船爆弾対策に一定の労力を割かせるという効果はあったようです。
しかしながら日本側の戦果確認を阻止するためにアメリカ側が厳重な報道管制を敷いたこと、風船爆弾1発当たりの爆弾搭載量が15kg程度と少なく、当初から威力が疑問視されていたことなどが元となって1945年の春には風船爆弾によるアメリカ本土攻撃作戦は中止されています。

 
※本製品は3D出力業者により出力された3Dプリントモデルです。樹脂を積層して立体化する方式の3Dプリンタにより出力されたもののため、表面には若干積層痕が残っています。
キット種別:3Dプリントモデル
組立難易度:☆☆☆★★

商品コード : JP003
製造元 : DAMEYA
価格 : 14,000円(税込)
ポイント : 14
数量    △残りわずか
 

送料:無料〜

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 注:この画像は完成見本です。商品は組み立てキットの状態での販売となります。

  • 注:この画像は完成見本です。商品は組み立てキットの状態での販売となります。

Copyright(c) DAMEYA,. All Rights Reserved.